logo-mark
ちぬまるアウトドア

【新潟県下越地方】雨の中の釣り

こんにちは、こんばんは。

今回は、海に釣りに行ってきました!

ここ数日、海ではボウズを食らい続けております。流石に魚の引きが恋しくて禁断症状が出そうです。もう魚釣りたすぎて仕事休もうと思うくらいに、、、。一生懸命考えて、魚からの反応があった時のあの瞬間はたまらん、、、!

御託はさておき、記事書いていきます!

釣り場(フィールド)

今回の釣り場は砂浜から伸びている防波堤の先端です。初めて来ました。(極力場所の特定をされないよう、画像は控えさせていただきます。ご了承ください、、、!)

周りがテトラで囲まれており、滑りやすくなっていた為、注意しながら滑らない場所を見つける必要がありました。

水深について

先端の水深は足元で2.0m~2.5m程度、遠投(約15m)で4.0m~5.0m程度だと思います。

先端以外は遠投しても2.0m~3.0mのような感じです。

海の状況

小雨で風が多少強く吹いておりましたが、海は澄んでいました。波は0.5m程度。

海底は基本砂地で投げる場所によってはストラクチャー(沈み根)がある感じ。

なかなかいい場所です!

ターゲット

黒鯛(チヌ)です。釣りたい!

道具・仕掛け

道具についてはメインのチヌ竿と、遊び用にサーフロッドを持っていきます。

ふかせ釣りが好きなので、どうしても道具が多いです。これにプラスで撒き餌、バッカン、竿受け、餌箱にストリンガーetc、、、泣。しょうがないですね好きでやってるんだし(笑)

ふかせ釣りの仕掛け

僕は棒ウキでのふかせ釣りが好きなので、状況が整っていれば棒ウキで釣りますが、今回は全誘導の沈め釣りになります。道糸を1.5ヒロとってチヌ針は2号を使用してやってみます。

餌について

餌は1kgのオキアミとムギスペシャルにかさ増し用の米ぬかを使います。(節約大事!)

釣行レポート

釣り場に着いたらさっそく撒き餌の準備と仕掛けの準備を開始!

釣り開始(10:30~)

ふかせ釣り開始1投目、潮の流れがめちゃくちゃ早くて底に着くまでに左に流されまくりました。

これは釣りにくいと思いながら誘いをかけたタイミングで竿先にアタリが!

合わせもキマり、念願の魚の重みを感じました!、、、ただ、めちゃ走る!!これはチヌじゃない、、、!

上がってきたのは、、、

でっけえサバ。50㎝近いです。

サシエサをオキアミしか持ってこなかったのもあり、毎回サバが掛かってしまいます。

お祭り状態(11:00~)

あまりにもサバが掛かるんで休憩がてらに辺りを見渡すと、余裕で届く範囲にナブラ発生してました(笑)。わたくし、こんな近くで見るの初めて。

遊び用のサーフロッドをソッコーで準備してルアー投入。

海中で乱舞してたのはイナダでした。

**もうお祭り状態です。**正確に数えてないですが、2時間で30匹は釣ったと思います。

出血が多かった個体をキープし、あとはリリース。

釣り終了(13:00)

チヌは釣れませんでしたが、十分楽しめたので、早めに終了しました。

それにしても朝マズメでもないのにナブラって発生するんですね。僕は早起きが超苦手なので今までナブラを目撃できなかったと思っていましたが、状況によるんだなあ。

まとめ

黒鯛とは違う左右に走る引きは、それはそれで楽しかったです。

ルアーフィッシングもこんなに釣れるんだってくらい釣れて正直ビビりました(笑)運がよかったですね。

ヒットルアーについて

今回のヒットルアーは以下になります。

・Blazeye(ブレイズアイ)REVOROOK99S#41

・SHIMANOサイレントアサシン99SP#020

かなりズタボロにされました、、、泣。

ダイソーVJの28gも使いましたが、上記ルアーよりも食いが悪かったです。

サバが8cm程度のイワシを吐いたので、ベイトが沸いていたんですね。魚にはルアーがどう見えているのでしょうか。非常に気になります!

最後に

終わり際にどなたかの根掛かりルアーを海中から回収し、ごみを一袋分拾い撤退。

次こそは黒鯛釣るぞー!!

それでは。

拾ったごみの重量: 0.3kg